札幌の『メンズエステ』は凄いですよ!

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


東京オリンピックの費用負担問題が大きく報道されていますね。地方の知事や市長が「初めの話と違うじゃないか」と怒りをあらわにしていた映像をよく見ました。気持ちは分からなくもないですね。

東京都が自分たちで決めて立候補したのに、いざ費用の問題になると、あなたの所でも競技が行われるのだから費用を少しは負担してほしいと言われても、なかなか納得のいくものではありませんね。それは、経済効果もあるのだからというのとは別の問題だと思います。

今後、適正に判断されることを願っております。



さて、札幌には7・8年前まで、ススキノ以外にも数か所で『ピンサロ』が営業されていました。正式名所『ピンクサロン』と言い、形は様々ですがシャワーも無い仕切られた空間で女性に抜いてもらうというサービスで、30分5,000円くらいが主流だったように思います。しかし、ススキノ地域でしか抜き行為が認められていないため、一斉に摘発があり、地方の『ピンサロ』はほぼ無くなってしまいました。


そして、その後に出てきたのが『メンズエステ』です。札幌にもたくさんのお店ができました。

私も気にはなっていたのですが、なかなか思い切れずにいました。

しかし、ある時、喫茶店で新聞を読んでいると、❝1周年 半額キャンペーン❞という字が飛び込んできました。場所も近かったので行くことにしたのです。

階段を上ると、お洒落なエステ店の入り口が出てきます。その扉を開けると綺麗で落ち着きがある30代の女性が中のソファーへと案内してくれました。そこで軽く説明を受け、60分コースの料金を支払います。基本は10分1,000円で計算される店が多いようです。

いよいよ個室に通されます。6畳くらいのスペースに大きなマットレス、加湿器やちょっとした棚があるくらいのシンプルな部屋です。すぐにバスタオルを渡されシャワールームへ、体を洗いバスタオル一枚で部屋に戻ると先ほどの女性が迎えてくれるのです。ちょっとした恋人気分を味わわせてくれるのかな(#^^#)

マットレスにうつ伏せに寝ると、腰のあたりにバスタオルを掛けられオイルマッサージが始まるのです。

左足の指先から、たっぷりのオイルがついた手でしっかりとマッサージしてくれます。その手がふくらはぎ、そして太ももへと上がってきます。オイルの付いた女性の手で何度も何度も撫でられるという初めての体験に、私の愚息もしっかりと反応しギンギンになています。そのちんちんに内ももをなでる女性の手が何回かに一回は当たるのです。たぶん技なんでしょうが、そうと分かっていても高ぶってしまう男のサガですね(笑) なんだかたまらなくなるんです。

そんな私の手がある先には、女性のミニスカートに生足の太ももがあるんです。私もダメかなと思いながらも、少しだけと思い触ってみました。「ここに手お置いていてもいいかな」などと言いながら。

女性も「ダメですよ」と言いながらも、そのままマッサージを続けてくれるのです。

マッサージは左足から右足、さらにお尻、背中へと進んでいきます。背中の時には、私のお尻に女性が座り、背中全体をマッサージしてくれるのです。その頃には、私の手も女性の太ももを撫でながら、股の近くまで行っていました。少し無理な体制ではありますが、私のお尻に座るために開かれている、女性のパンティー越しの秘所を刺激してみました。少しの間は触らせてくれていましたが、パンティーが薄っすらと濡れてきたのかなと思った頃、「もうダメ」と手を止められてしまいました(^^;)

その後、鼠径部(そけいぶ)マッサージとして、仰向けになり女性が金玉の周りを丁寧にオイルマッサージをしてくれます。もちろん私の愚息はギンギンですが、決してちんちんには触れてはくれません。そんなたまらない気分が絶頂になる頃に、タイマーが「ピピッ!ピピッ!」と鳴り「お客様時間です」ということになってくるのです。

その後、またシャワーを浴びて着替えてから、女性がいれてくれたハーブティーを飲みながら話をするのです。その時、女性に「最後にイクにイケないところが、たまらないね」と話すと、「その蛇の生殺し的なのがいいという方も多いですよ」とのことでした(笑)

私も不覚ながらはまってしまい、その店には何度か通わせてもらいました(笑)


札幌にはたくさんの『メンズエステ』がありますので、機会があればまたお話ししたいと思います。

また、この『メンズエステ』の経験が、女性と出会ったときに役に立ったこともあるので、それは『http://kitanoyumeoibito.blog.fc2.com/』でお話していきたいと思います。


ディープな話にお付き合いいただき、ありがとうございました。




最高の温泉に包まれて、心も体も満足!

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


次回はディープな話題と言っておりましたが、昨日の温泉が良かったので紹介してしまいます!(^^)!


昨日は札幌の隣の市、石狩市にある『番屋の湯』に行ってきました。子供の運動会が中止になってしまい、気落ちしている子供たちを元気づけようと足を延ばしたのです。


『番屋の湯』へ行く途中、海鮮のお土産店で有名な『佐藤水産』が運営している❝サーモンファクトリー❞があり、いくらなどを試食しながら休憩をとりました。 お礼に少し宣伝をしておこうかな(笑)

IMG_2921.jpg

こんなところです。

IMG_2918.jpg

こんなのがあったり、

IMG_2919.jpg

こんなのがあったり、

IMG_2920.jpg

記念写真には最高のところです。

ぜひお立ち寄りください。


ここから5分ほどで『番屋の湯』があるんです。

IMG_2928.jpg

大人は650円、子供(4歳~12歳)350円です。3歳までは無料です。

泉質は「海底から湧き上がる太古のお湯はナトリウム塩化物強塩泉、湯冷めし難く、美肌効果、冷え性、アトピー、関節痛、神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効果が期待できます。」とのことです。

お湯は茶褐色で塩辛いんです。源泉かけ流し100%というのが納得できるくらい、あがった後も体がポカポカして肌がツルツルなのに驚きました。


2階の休憩所からの見晴らしも良く、

IMG_2932.jpg

海が一面に見えるんです。

とても穏やかな気持ちになれるところです。


帰り際には、駐車場を出てすぐある海鮮の店で、タコとザーサイを買い家路につきました。このザーサイですが、ほとんどが中国産のザーサイという今日に九州産のザーサイで作った漬物が美味しいんです。「魚屋なのにザーサイの方が売れるんです」と店主が言うくらいですから間違いないでしょう(笑)

ぜひ、『番屋の湯』に行ったら寄ってみて下さい。


日本人で良かった!

幸せな一日でした(^^♪






北海道の運動会は、春ってご存知?

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


世間を騒がせている加計(かけ)学園の問題は、混迷を極めていますね。

その中、「総理の意向」と書かれた文書についての、前川前文部事務次官の記者会見は素晴らしかったですね。問題の本質を明らかにしたと言っても過言ではないでしょう。

人によっては、「なぜ現職中に言わなかったのか」「みんなが官邸の意向を受けて仕事をしているように見られる」といった意見が出ているようではある。しかし、現職中だったら記者会見をしたりする自由もないだろうし、世に出てくる前に潰されてしまうだろう。また、全部が官邸の意向を受けてはいないだろうが、官邸から今回のような文書が流れてくるという事実があるということが問題なのだ、そのことを明るみにしたという功績は大きいだろう。

何より、安倍総理は、加計学園のことに関わっていたら総理を辞めると言っていたのだから、今回の文書を認めるわけにはいかなだろうし、周りも火消しに必死なのだ。必死になれば必死になるほど、国民は、その事実があったことと認識するでしょう。

安倍総理には、しっかり責任を取ってもらわなければならない。権力の座に長く居座ると、今回のような問題が出てくることは歴史が物語っているのですから。



さて、札幌は朝から大雨でした。

今日は、札幌の小学校は運動会の日だったんです。

「えっ、春に運動会なの!」と北海道外の方は思ったかもしれません。全国的には、運動会は秋にやるものですもんね。しかし、北海道は春なんです(^-^) 北海道あるあるですね(笑)

今の時期を初夏ではなく、春と言ってしまうのも北海道だけですね(汗)


私も昨日から場所取りに行き、今日の日をウォーミングアップをしながら迎えるはずだったのです・・・。しかし、昨日の時点で天気予報が雨と言っており、延期の連絡が流れてきておりました。私たちがしていた心の準備や集中力は、明日まで持つだろうか。そして、明日も天気は不安定のようなので、もし明日も延期になり来週になったしまったら、お弁当の準備はどうなるのだろうか。そんなことを心配しております(笑)


なので今回は、花が咲き誇る札幌の写真をアップして、皆さんと私の心を和ませたいなと思います。

IMG_2862.jpg


IMG_2870.jpg


IMG_2863.jpg


IMG_2866.jpg


IMG_2867.jpg

夕方に撮ったものなので、暗くなってしまいました。ご了承ください。

札幌は、他にもたくさんの花々が咲き誇っています。綺麗に撮れたら、またアップしたいと思います。

皆さん。今の北海道は良いですよ。花は見ごろで過ごしやすい! そしてチケットもそれほど高くない!

ぜひ、北海道にお越しください。


最近は爽やかな記事が多くなってきたので、札幌のディープな部分もそろそろ書こうと思います。乞うご期待ください。

突っ込んだ話は、『札幌の出会い体験談!』http://kitanoyumeoibito.blog.fc2.com/ で紹介していますので、良かったらそちらもご覧ください。





いけだ牛とワイン。それからラーメン!?

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


共謀罪が強行採決で衆議院を通過しましたね。どうなっているんでしょうね。

この法案はテロに対してという大義名分で進められているが、取り締まる規定が曖昧すぎる。現に、担当部署の大臣が理解できず、説明ができないものをどう施行していくのだろうか?あまりにも不明すぎる。

取り締まる側の解釈でどうとでもなるような法律は、まさに戦前の治安維持法になってしまうのではないかと危惧する。用い方をしっかりと規定し、丁寧に審議して、細かく説明した上で進めてもらいたいものだ。



今日は大通公園で開催されている『ライラックまつり』に行ってきました!(^^)!

IMG_2880.jpg


ライラックとは花の名前で、フランス語が由来のリラとも言います。昭和35年に札幌の木に選ばれ、札幌の初夏の訪れを告げる花として市民に愛されているのです。

花言葉は白い花が「年若き無邪気さ青春の喜び」 紫の花が「恋愛のはじめての喜び」と淡い喜びを表している花とも言えるでしょう。

IMG_2882.jpg


IMG_2878.jpg


IMG_2883.jpg

こんな感じの花です。綺麗でしょう。見たことがあるでしょうか?

この花が咲くころに合わせて開催されるのが『ライラックまつり』なんです。


私は“花より団子”ではないですが、各地方からやってくるご当地料理が楽しみなんです(笑) 今回はお祭りに併せて開催されされた『ライラックワインガーデン2017 リラマリアージュ』が目的でやってきました。


まずは、6丁目のご当地料理から池田町のいけだ牛のステーキを購入。それを持って7丁目へ。

7丁目の入り口では、

ワイン看板

そう、ワイガーデンが開催されているのです。

北海道内のワインの飲み比べができるんです(^^♪

25のワイナリーから、実に106種類のワインが出されています。心躍りますね(^-^)

IMG_2904.jpg


システムは一杯500円と800円のワインがありチケット制です。

IMG_2902.jpg

最初にチケットを購入し、同時にワイングラスをレンタルします。一個500円ですが、最後に返却するとその500円は返ってきます。グラスを割ってしまうと返ってこないということのようです(^^;)


赤ワインを購入し、先ほど買ってあった いけだ牛のステーキと共にいただきます。

旨い!!!

ステーキの甘みと赤ワインのキリッとしたところが絶妙のハーモニーを醸し出します。

そこにヤギのチーズと鹿肉の鉄板焼きも買ったものですから、ワインが止まりません。写真を撮るのも忘れて、次から次へとワインを楽しみました。

いつまでもここで過ごしたいなとも思ったのですが、今日の目的はもう一つあったのです。


それは、大通公園の8丁目でやっている『札幌ラーメンショー2017』でした。

全国各地の有名ラーメン店が競い合うというもので、今回も福岡、大阪、東京などから有名店が来ていました。その中に札幌からの出店もあるのです。どの店のラーメンも一杯800円です。

平日にもかかわらず、大勢の方が来ていました。

IMG_2893.jpg


IMG_2890.jpg


IMG_2892.jpg

こんな感じです。

どれも美味しそうで、迷いましたが。

今回は、

IMG_2895.jpg

透明なスープにシンプルな具。真鯛のダシがしっかりとした『灯花(東京)』“愛媛宇和島産 真鯛塩そば”。


IMG_2896.jpg

ネギときくらげ、それに牛タンが入った牛骨ダシの『喜蔵 kizo(東京)』“牛タン塩ネギラーメン”。

この二つでした。

札幌ラーメンとはかなり違うものの、さすが人気店。独特な美味しさがあるなと驚かされました。


少し肌寒かった大通公園でしたがラーメンでしっかりと温まり、ワインでほろ酔いになりながら、家まで大変上機嫌で帰ることができました(^-^)

軽く行くつもりでしたが、2人で1万円近く使ってしまいました(^^;)

しかし、心が躍る時間を過ごせてよかった。

ありがとうございました(*^-^*)




遠い遠い釧路で、素敵な味に出会いました(^^♪

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


我らが北海道の日本ハムは、やっと4位に浮上しました。と言えどもまだまだ低迷しております。しかし、そんな中でも近藤健介選手は輝きを見せてくれています。現在のところ4割3分1厘。これまで誰もなしえなかった、4割バッターとしてシーズンを終えることができるかどうかが注目されているんです。

あのイチローさえも越えられなかった壁を23歳の近藤が超えたのなら、えらいことになりますね。

今後も楽しめそうです。札幌ドームに行かなきゃ(^^♪



さて、私は昨日まで釧路へ行ってまいりました。車での移動となったのですが、遠いですね(^^;) 高速道路を使ったのに、片道5時間もかかりました( ゚Д゚) 5時間かけて行ったのなら、帰りもやはり5時間かけて帰らねばなりません。途中、山々がとても綺麗だったりキタキツネと遭遇したりもしたのですが、ほとんどが何もない所を走り続け疲労がマックスでした(+_+)


しかし、せっかく釧路に行ったのだからと、日曜日で開いている店が少ない中でしたが、地元の人たちが教えてくれた人気店『南蛮酊』へと行ってまいりました。

この店は、“ざんたれ”が有名な店なんです。“ざんたれ”とは、北海道で鳥の唐揚げと言えば“ざんぎ”です。鶏肉をしっかりとタレで漬け込んでから揚げたものです。その“ざんぎ”に甘酸っぱいタレをかけて食べるから“ざんたれ”と言い、釧路のソウルフードとも言える食べ物なのです。さらに、地元の方が言うには、そもそも“ざんぎ”じたいが釧路から発祥したもので、釧路で食べるのが美味しいに決まっていると言うのです。

それでは、ということで行列のできる『南蛮酊』へと行くことになりました(笑)


150x150_square_13234525.jpg

店は、釧路の街中から少し離れたところにあります。それなのに私たちが着いた時には駐車場はいっぱいでした。店内も決して広い店とは言えず、混みあっています。ちょうど店を出る人がいて運よく入れた私たちは、4人で2階の席へと通されました。

メニューはかなりたくさんあり迷いましたが、周りを見るとどのテーブルも“ざんたれ”と“チャーハン”を頼んでいます。私たちも“ざんたれ”“チャーハン”“ホタテのフライ”“梅とんかつ”“ライスの大”を頼んでみました。

出てきたのは、

IMG_2872.jpg


IMG_2871.jpg

山盛りの“ざんたれ”に山盛りの“ごはん”でした。

ジュウシーなざんぎとタレのバランスが絶妙なんです。食べきれるかなと思っていたのに、ペロッとたいらげてしまいました。

この他“ホタテのフライ”は肉厚のホタテが甘いんです。タルタルソースとぴったりで取り合いになったほどでした(笑) さらに分厚い“梅とんかつ“も食べごたえ十分。二枚の豚肉にタップリの梅を挟んで揚げているので、柔らかくさっぱりとした味わいになっていました。そして、どのテーブルでも頼まれていた“チャーハン”は素朴な味わいで、飽きのこないのが地元の人気を集めているのだろうと思われ、「いくらでも食べられるな」と話しながら、完食させてもらいました!(^^)!


札幌から遠く離れた釧路の地で、食べごたえのある地元の味をいただくことができ、大満足でした。

なかなか簡単に行くことはできませんが、次はJRかバスで行こうと固く心に決めております(笑)

北海道は広いですよ!




たったの1,080円!?
アフィリエイトは成功者から学ぶのが一番!アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】ぜひ見て下さい。
FXには必須です。
とにかく勝率が凄いですね。 FXされる方は見ておいて損は無いと思いますよ。
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR