つい、また行ってしまった(^^;)

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


フランスの大統領選挙は無事終わったという感じでしたが、韓国はやはり文氏が当選してしまいましたね。日韓関係の悪化は避けられないですね。北朝鮮が現在の状況である以上、日韓の結束は欠かせないと思うんですが、どうなっていくのでしょうね。先行き不透明ですね。


最近、北海道、札幌という広い枠では間違いはないのですが、ススキノの情報を発信できなくてすいません(^^;) これからも、ディープな情報からさわやかな情報まで、北海道・札幌・ススキノを紹介していこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。



そう言いながらも今回は、つい行ってしまった『麵屋 そらともり』について、新情報もありましたので紹介していきたいと思います。

150x150_square_64374136.jpg

手稲にある『そらともり』。ススキノには無いのではないかと思えるような、やさしいラーメンを出すお店なんです。このラーメンの聖地・札幌にあって、大阪のお好み焼き屋さんぐらい頻繁にラーメン屋さんがある札幌で、この短期間でまた行ってしまうぐらい心に残りました。


今回食べたのは、

IMG_2836.jpg

味玉・熟成醤油ラーメン、850円です。

さらに平日はセットメニューがあり、私は小ライスと餃子が250円で付くセットにしました。

熟成醤油ラーメンは少し濃い目ですが、カツオのダシがしっかり効いており、作り手の一生懸命さが伝わってくる感じがしました。

今回はリピーターとして行ったので、前に食べた時に気になっていたメンマのことを店長に尋ねてみました。すると、「メンマは筍の元の方を使ったものが多いですが、ここでは穂先メンマを使っているのです。北海道ではあまりなじみが無いと思います。うちでは九州から取り寄せているんです」と恐縮しながら答えてくれた姿に、この人が作っているから、ここのラーメンは優しい味がするんだと感じました。それ程、人のよさそうな穏やかな雰囲気の店長でした。

餃子も丁寧に作られており、美味しかったですよ。


少しお店の人と話しながら調子に乗ってしまった私は、きれいな笑顔のお姉さんに「夫婦でされているんですか?」と尋ねてみました。すると「いいえ夫婦ではないんです」と笑顔で答えてくれたのです。これでまた、この店に来る動機が一つ増えてしまいました(笑)

私が、この店に近々行くことは間違いが無いでしょう(^^♪

皆さん、勘違いしないでくださいよ。私はラーメンが食べたくて行くのですからね(#^^#)


ぜひ皆さん、確かめるためにも行ってみてもらいたいなと思います(^^ゞ


このエントリーをはてなブックマークに追加


優しいラーメンと、優しい笑顔(*^-^*)

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


皆さま、季節の変わり目ですが、体調はいかがですか?

私は、腹痛と体のだるさ、鼻水に悩まされております。風邪ですね(^^;)

鼻の下は赤くなり、「鼻かみました!」みたいになってるんです。大人なのに。

世の中には、ひと箱1万円もするティッシュペーパーがあるらしいですよ。『十二単(じゅうにひとえ)』という名で、シュッと取ると70円だそうです。そんな紙なら赤くならないんでしょうね。



さて、ゴールデンウイークの最中ですが、昼間に一人ラーメンしてきたので紹介してみます。

下手稲沿い、手稲区前田6条14丁目『麵屋 そらともり』です。

ついこの間まで、『かくれ屋』というお店だったと思うのですが、そのつもりで行ってみると店名が変わっていたんです。売れなかったのかな? 美味しかったような気がしたけどな?


いざ、お決まりの塩ラーメンを食べてみると。

IMG_2787.jpg

とても素朴な感じのラーメン。嫌いじゃないです。

青のりが乗っているのも私好み。

さらにメンマが普通とは全然違うんです。筍を縦に細長く切った感じで節目もあったりするんです。そして、とにかく長い!これまでのメンマの常識を覆してくれるようなめんまでした。

スープの味は、とにかく優しいですね。

最近のラーメンは背油とか、とにかくコッテリを前面に出したものが多いですが、ここはとにかく優しい味でした。飲みすぎた後なんかは、こういうラーメンがいいなとつくづく感じながら食べていました。チャーシューは燻製が効きすぎて、ハムそのままと私好みではなかったのですが、おおむね良好。優しさに包まれながら、穏やかな時間を過ごさせてもらいました。


とりわけ注記しておきたいのは、お店の長身の女性が綺麗だということです。笑顔も美しく、それだけでいい空間ですよね(笑) ビールでも頼んで注いでもらいたかったな(^^;)

ぜひ、足を運んでみてもらいたいと思います。


私も、たぶん行くと思います!



このエントリーをはてなブックマークに追加


あの、大泉 洋も通う店!

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


世の中は年度替わり。

新入生、新社員など、新しいことが溢れてますね。

私の心もまっさらな、新しい気持ちで通りたいものです。



さて、新学期と言えば“蕎麦”とはなりませんが、私は蕎麦が大好きなんです。そんな私が一番好きなお蕎麦屋さんと、ふらりと立ち寄った時に出会ったお蕎麦屋さんを紹介してみたいと思います。


まずは私の大好きなお蕎麦屋さんですが、札幌ではないんです。札幌にも蕎麦屋は数あれど、その蕎麦屋さんは札幌から小樽に向かって国道5号線を進んでいくと、ここから小樽といった表示が出てから5分走るかは知らないかのところにあるのです。地名は銭函と言います。余談ですが、この銭函の地名の由来は、昔このあたりの海にはニシンが揚がって揚がってしょうがなかったそうです。ニシン御殿というのがあるぐらいですから、まさに銭の箱ということで銭函と付いたと言われています。


私が大好きなのは『そば処 銭函更科』というお店なんです。どうですか、素朴でそのままの店名でしょう?そこがまたいいんですよね。数々の名店は、名前にこだわっていたり、トッピングにこだわっていたりとありますが、ここは庶民を相手に味にこだわった更科の蕎麦を出してくれるのです。

11:00から始まるお店は、すぐいっぱいになってしまいます。駐車場も12、3台は止められると思うのですが、ほとんど埋まっていますね。宣伝に力を入れている感じはないのですが、とにかく人気なんですよね。口コミで広まるのでしょうね。土日などは、30分40分待ちは当たり前です。お店の方々の気配りも最高ですしね。

そこで私が頼むのが、

IMG_2692.jpg

大もりそば、600円です。

実は写真を撮る前に、忘れていてがぶっと食べてしまったんです。出てくる姿は富士山といった感じなんですよ、本当は・・・。

そして、左上のあげ玉は、頼めば無料でつけてくれるんです。天ぷらそばの味わいも楽しめますよ(笑)

私はこの店に出会うまで、蕎麦の色が濃い田舎そばが好きだったんです。しかし、ここの洗練された味に出会ってからは、無性に食べたくなる禁断症状さえ覚えるくらいです(笑)とにかく旨いんです。

麺が無くなり次第終了。平日でも13:30頃には閉まってしまいますね。勝負の2時間半です。

また、麵がもうないですよと言われたら、カレーを食べてみて下さい。このカレーも旨いですよ。本当は教えたくない(これ以上混むと困るから)のですが、こっそり教えてしまいました(^-^)


そしてもう一軒目は、ふらりと立ち寄った手稲区手稲富岡にある、こちらも国道5号線沿いにある『手打ちそば やま桜』というお店です。

ここは、のれんをくぐり入っていくと、大泉 洋とお店のスタッフが仲良く映っている写真が飾ってあるのです。また、メニューにも、“大泉 洋ちゃんおすすめ”なんて書いてあったりもするのです。昔は北海道ローカルの地元の愛するタレントといった感じでしたが、今や大スター。確かに味のある演技で、大泉 洋が出ているなら見てみようかなと思わせる俳優ですよね。道民の誇りと言っても言い過ぎではないでしょう。そんな大泉 洋のエッセンスがたくさん溢れているのに驚き、店長にたずねました。

私 「大泉 洋が来たことあるんですか?」

店長「ついこの間も来ましたよ」

と、実に親しげなんです。それ以上は聞けませんでしたが、ここで大泉 洋に出会える確率は高そうですね(笑)好きな方は通ってみて下さい。


この『やま桜』のお蕎麦の味なんですが、私は“とり天セット”900円を頼んでみました。ミニとり天丼ともりそばのセットです。

IMG_2732.jpg

蕎麦はニッパチ蕎麦、小麦粉と蕎麦の割合が2:8の蕎麦ですね。こだわりが感じられる味わいのあるお蕎麦でした。少し量が少ない気もしましたが、とり天丼を一緒に食べて蕎麦湯を飲んだらお腹いっぱいでした。そばに付くわさびは、本わさびのおろしたてだと思います。香りがよかったな。

さらには、とり天丼の旨さは格別でしたね。サクッとした衣に鳥の旨み、そこにかかるタレ。ここの天ぷらはどれを食べても美味しいのだろうと感じさせる味でした。

テーブルの横には、

IMG_2734.jpg

こんな店主の言葉が飾られています。

こだわりの料理を丁寧に振舞っている気持ちがよく伝わってきます。これからも立ち寄りたくなる一件となりました。


おいしい天ぷら蕎麦が食べたい方、また、大泉 洋に会いたい方は来店してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、大泉 洋のおすすめは“鴨せいろ”1,300円でした(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加


行ってきました!ススキノ、ルンゴカーニバル。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


日本ハムファイターズ、開幕カード2勝1敗は残念でした。

しかし、大谷は凄いですね。3試合で8安打、6割6分7厘。12球団トップ。投手としても、打者としても、伸びしろがまだまだある。頼もしくも恐ろしい選手ですね。

また、西川や岡が見せた気迫ある守備や近藤のバッティングなど、今シーズンも期待できる要素がたっぷり。楽しみにしています。



突然ですが、行ってきました!

『夜景の見える北海道原始焼き酒場 ルンゴカーニバル』

混んでましたね~(;゜0゜)


今回は、一つだけある個室が取れました。仲間10人と飲み放題だけ付けて、食べ物は好みで頼むというスタイルだったんです。

まず、夜景の見えると銘打っているだけのことはあり、14階から見る景色はなかなかのものでした。残念ながら、私たちが入った個室はススキノ側ではなかったので裏夜景といった感じでしたが、プライベートを取るか素敵な夜景を取るかといった感じだと思います。裏でも悪くはないですよ。


さらに、ここの飲み放題が凄い。クーポンを使って2時間1,380円という安さで、100種類のメニューがあるのです。その中には、生ビール(サッポロ クラッシック)はもちろんのこと、各種酎ハイ、カクテル、サングリア、さらには本格焼酎(芋・麦)やスパークリングワインに地酒(八海山、久保田、北海道の地酒)までもあるのです。なかなかないですよね。


料理は輪をかけて凄いですよ。

“刺身なまら盛り”というのがあるのです。なまらとは北海道弁でメッチャとかとてもという意味なんですが、新鮮な刺身が10種類ぐらいのってくるのです。その中には、ボタンエビの活〆刺しもあり動いてましたね。前に書いた琴似の店のように飛び跳ねたりはしていなかったので、お店の人に聞くと「時期が終わりかけなので」と素直な意見を聞かせてもらいました(笑)それにしても、美味しいものばかりでしたね。

他には、アヒージョや唐揚げ、ホッケの焼き物やラーメンサラダなどなどたくさん食べましたが、美味しいですね。さらには、北海道では食べる機会がなかなか無い“タケノコの刺身”や“タケノコの天ぷら”など満足のいくものが多かったですね。


ひとしきり飲んだ後、裏にあるノルベサの観覧車に乗りたいと女の子が言うので皆で乗りに行くとイベントをやっており、なんと無料で乗れたのです。嬉しかったなぁ(笑)

気分が良くなり、カラオケ、ラーメン(一幻)とお腹いっぱい胸いっぱい。フラフラになりながら家路につきました(^^;)


写真が無く、うまく伝わったかは分かりませんが、とても楽しく満喫した飲み会となりました。

おやすみなさい。


このエントリーをはてなブックマークに追加


安いお店ではない!『まんまみ~や』

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


昨日まで関西圏への出張でした。

北海道も寒いと思っていましたが、関西も寒かったですね(^^;)

期待していた桜も、早咲きは咲いていましたが満開には程遠いですね。残念(´・ω・`)

しかし、戻ってきた札幌は雪が降り、まだまだたくさん残っていました。ぬくもりが欲しいですね(笑)


ニュースもあまり見ていませんでしたが、朴槿恵大統領の収監が決まったり、プロ野球が開幕したり、政治が混乱したりと世の中いろいろありますね。いろいろあるようだが、さして変わらないのが我が人生。喜びや楽しみで、たくさん色付けしたいものです・・・



さて、今日は落ち着きのある大人の居酒屋を紹介したいと思います。

南3西2『まんまみ~や』というお店です。何ともふざけた名前で、学生ばかりの大衆居酒屋感さえありますが、実は違うんです。“マンマミーヤ”という言葉は、イタリア語で「私のお母さん」という意味があるそうですが、その言葉と関係あるかないかは定かではありません。


150x150_square_7368109.jpg

外観は、このようになっております。❝千と千尋の神隠し❞に出てきそうな、なんとも変わった様相。路地を抜けると、この店だけがぽつんとある感じなのです。

中に入ると、板張りの実に雰囲気のある店内にいきなり心を掴まれます。とにかく名前とのギャップがいいのでしょう。一階、中二階、二階とあり、中二階の窓からは一階が見えるようになっているのです。

すべてが和風で、お店の給仕の女の子も和装。落ち着くんです。ここも店名とのギャップを生かしているような気がします。


メニューを見ると、おすすめが凄い。手書きで書かれたおすすめには、他ではなかなか食べることのできないこだわりの逸品がずらりと並んでおります。どれも味は間違いない。べらぼうに高いわけではないですが、安いわけでもない。雰囲気と合わせても、小料理屋と言った方がしっくりくるところでしょうか。

その中でも、おすすめは。

150x150_square_39085002.jpg

手作り豆腐でしょうかね。しっかりとした濃厚な味わいで、とにかく旨みが詰まっている感じがします。そのまま食べても甘みがあり美味しいのですが、薬味もまた凄いんです。塩や抹茶塩、梅や酒盗なんかもあり、これだけでいいかなとも思えてしまうんです(笑)


さらには、刺身はどれも間違いがないですね。

150x150_square_42746502.jpg

旬の刺身盛り合わせも、満足いくものばかり。その日によっては、八角があったり、真だちがあったり、その時その時の味覚を楽しめます。


焼き物も充実。

150x150_square_40356395.jpg

上の写真のような、最高級魚のきんきがあったり、ホッケがあったり。北海道でしか獲れない本物のシシャモも出たりしますよ。腹にたっぷり卵が入ったメスがいいか、味はやっぱりオスとも言いますが結局どちらも美味しいというのが私の感想ですね(笑)


代表的なものをあげてみましたが、この店の料理は間違いはありません。しかし、特別安いわけでもありません。その点はちょくちょく書いておかないといけませんね。


言い忘れていました。

ここの出す日本酒。いいのがありますよ。

メジャーになる前の“獺祭”をはじめ全国の酒蔵のお酒があり、北海道の銘酒各種も和食に合うものを揃えてますね。

最後に、寿司でもつまんで帰ればお腹いっぱい。至福のひと時を過ごせること間違いなし。

北海道の旨いものが食べたい!という時には使ってみて下さい。

私は紹介料をもらっていないので、ハッキリ言っておきます。

決して安いお店ではありません(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加


たったの1,080円!?
アフィリエイトは成功者から学ぶのが一番!アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】ぜひ見て下さい。
FXには必須です。
とにかく勝率が凄いですね。 FXされる方は見ておいて損は無いと思いますよ。
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。