腹立たしき、ぼったくり!!①

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


 私が最初にぼったくりにあったのは、20数年前。当時の同級生(関西人)3人と初ススキノ体験に行った時でした。いきなり洗礼を受けたのです。当時、関西の大学に行っていた私は、帰省で札幌に帰る時にススキノに憧れを持つ友人を連れて帰ってきたのです。

 その時のススキノは、それほどぼったくりが騒がれていなかったように思います。いや、私たちが知らないだけだったのでしょう。二十歳そこそこで観光客と顔に書いてあるような4人の若者は恰好のカモだったに違いありません。コンビニで「どこに行こうか」と相談していた私たちに客引きが近づいてきました。

 「どこに行くの」(客引き)

 「飲みに行こうと思って」(私たち)

 「女の子がいて、エッチな店があるよ」(客引き)

 「お金、そんなに無いんだよね」(私たち)

 「大丈夫、安くしてくれるよ。一人3,500円で飲み放題だよ」(客引き)

 「もう少し安くならないかな」(私たち)

 「ン~、分かった3,000円で店に話をしてみるよ」(客引き)


 という交渉で少し満足げに客引きの後について行くと、ボロいビルに連れていかれて入口のところで一人3,000円を回収された。もう後戻りはできない、そんな感じを受けながら薄暗い店内へと誘導される。4人はそれぞれ別々のボックスへ通され、ひとりひとり女の子が付く。少し年上の女性と二人きりで狭い空間にいることに気持ちの高まりはあったと思うが、常に不安があったようにも思う。

yjimageFOX76QQL.jpg

 席に着くと、上の写真のように女の子が足をのせてくる。今ではキャバクラではお決まりの座り方だと分かっているが、若い学生の私たちには刺激の強いものだった。

 飲み物をもらい少し女の子と話していると、もう少しサービスできるけどいくらか出せると尋ねてくる。「お金がないから」と断ると、ほかの友達がどうしているか聞いてくると女の子はボックスを出ていく。少しして戻ってくると、「友達は次のサービス受けるんだって」と私の心を揺さぶる。「でもお金が無いから」と答える私に、「友達が貸してくれるって言ってたよ」と次のサービスなるものを勧めてくるのだ。「財布を見せて」などと言ってくる女の子に拒否し続けると、態度は急に冷たくなり「それなら帰る?」との素っ気ない言葉。為すすべなくすごすごと店を出たのを思い出します。


 店を出て、次から出てくる友人と反省会。追加料金を払わなかったのは、私ともう一人。一人は3,000円だけ払い、胸を触ったとか。もう一人は友達に貸してあげてなどと言われ3万円払い、手コキをしてもらったとか。北海道に来るためにバイトで貯めたお金が全部無くなってしまったのだ。金額はそれほど高くなかったのかもしれませんがショックは大きく、世の中の恐ろしさを痛感させられた出来事でした。

 その後、口数少なく家路についたのは言うまでもありません。 


 このような経験をしながら、数年前には違った形のぼったくりにあってしまったことは次回以降で話していきたと思います。

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿

非公開コメント

たったの1,080円!?
アフィリエイトは成功者から学ぶのが一番!アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】ぜひ見て下さい。
FXには必須です。
とにかく勝率が凄いですね。 FXされる方は見ておいて損は無いと思いますよ。
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。