ジェラートの名店! 私の心の中では、ですが・・・

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


北海道にも夏がやってきたのかなと思いきや、ハッキリしない天気が続いています。

どんな服を着たらよいのやら、どれぐらいの布団で寝たらいいのやら、難しい時期ですね(^^;)

皆さま、風邪をひかないように気をつけましょうね。



さて、アイスクリームシーズン到来とはいかないのですが、我慢ならずにお気に入りのジェラート屋に行ってきました!(^^)!

そこは札幌から小樽に向かう途中、銭函にあります。前に紹介した『銭函更科』という蕎麦屋さんの近くなんです。

店の名前は『PASCOLO(パスコロ)』、大きな看板が出ています。

IMG_3021.jpg


周りに建物があまりないので、この黄色い建物は目立ちます。

IMG_3022.jpg


店に入るとたくさんのジェラートが並んでいます。看板には手作りアイスクリームと書いてありますが、ジェラートなんです(笑)

その日その日で出ているのは違うのですが、この日は12種類のジェラートが並んでいました。

IMG_3029.jpg


IMG_3031.jpg

おすすめ、定番の“しぼりたて牛乳”や

IMG_3035.jpg

“チョコレート”や“ミルクティー”

IMG_3033.jpg

“黒糖蜜”に“ごま”なんかもあるんです。その時その時の旬のものを取り揃えています。

ここのジェラートのすごいところは、北海道函館方面の自然酪農牧場で放牧された牛の乳を使っているのです。その乳を低温殺菌することで、栄養とコクを自然のままに生かすことができるのです。

さらに、牛乳に生クリームやバターなど天然素材を混ぜますが合成甘味料、保存料、着色料は使用されていないんです。体思いですね(笑)

また、季節の果物の果汁を入れたものは無農薬の新鮮な素材を使っているというのです。本当でしょうか(笑) 驚かされます。

そして、イタリア製のアイスマシーンで空気と適度に混合して、なめらかなアイスに仕上げているのです。ほら、ジェラートでしょ(笑)

10年ほど前のようですが、モンドセレクションで金賞もとっているようです(今はと突っ込みたくなりますが、そこはご容赦ください)


私がいつも頼むのは、

IMG_3018.jpg

“バームジェラート”2種類のカップがあり、Mのカップは2種類のジェラートが入って400円。Lのカップは2種類のジェラートで480円、3種類のジェラートで530円。バームクーヘンが2個乗り、トッピングも2種類選べるんです。

上の写真にバームクーヘンは乗っていないのですが、今バームクーヘンを切らしているんだそうです。だから写真をよく見ると、バームクーヘンが乗っていたくぼみがあるんです(笑)

メニューとしても“バームジェラート”は紙で隠されていて、どうしても頼みたい人はバームクーヘン無しで頼むんです。ちなみに値段は変わりません。せこいかな(笑)


IMG_3020.jpg

私は、“しぼりたて牛乳”“イチゴみるく”“チョコレート”の3種類にスプレーチョコのダブル(*^-^*)

お腹が痛くなりそうです(^^;)


余談ですが・・・

ここのお店は商品に自信があるからなのか、接客のバイトの子は愛想が無いんです(笑)

その点だけ承知して、お店に足を運んでみて下さいね(^^ゞ


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿

非公開コメント

No title

どれも美味しそうですねー(*´∇`*)
都内にもいろいろなアイスはありますが、
北海道のアイスやジェラートは特に美味しそうに見えます。

ありがとうございます。

なんせ新鮮な牛乳がありますから。
たぶん美味しんだと思います(笑)
残念ながら、アイスやジェラートの時期は短いのですが・・・。
たったの1,080円!?
アフィリエイトは成功者から学ぶのが一番!アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】ぜひ見て下さい。
FXには必須です。
とにかく勝率が凄いですね。 FXされる方は見ておいて損は無いと思いますよ。
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。