札幌の出会い。現在のテレクラは?

日本でお酒の規制ができる!

そんなニュースを目にしました。厚労省が「アルコール健康障害対策推進室」と言う部署を新設して、アルコール規制を推進していこうということなのだ。何と、お酒の安売りや飲食店での飲み放題が禁止されようとしているらしい。

最近はお酒を飲まない若者も増えてきて、それでもかまわないと言う人もいるだろうが、私たちおじさんには困った問題だ。いったいどこで日ごろのガス抜きをしろと言うのか。コミニケーションをとるうえで、こんなに良いツールは無いのに。

確かにお酒で失敗するケースもある。私も心当たりがありまくりなのだが(^^;)それにしても、お酒が規制される世の中に不安を感じる。

私はタバコを吸わないが、最近の世の中の流れの極端すぎるのには違和感を感じていた。おおらかさが失われていく中で、「こうでなければならない」ということが多すぎて生きにくい世の中になっていく気がしたのだ。タバコが締め出されていく様子を見ながら、これからどんどん一方的な見方の価値観で締め出されていくものが増えていくのだろう。

寿命だけが延びて生きにくい世の中ならば、それは人間らしい生き方とは言えない気がするのだ。

ま、その辺のことはこれくらいにして・・・



さて、今回は札幌の出会いについて話していこうと思います(#^^#)

世の中に男と女がいる以上は、男が女を求め、女が男を求めるというのは必然だと思います。それは、肉体的なものだけではなく、素敵な異性と出会いたい、一緒に食事がしたい、お話がしたいと形は様々で、その時々で出会いの場を探すのだろうと思うのです。

私のように、気軽に声を掛けたりナンパをしたりというのが苦手な人は、出会うシステムを利用することも多いでしょう。

昔は“テレクラ”というのが流行りましたね。個室に入り、かかってくる電話を待というスタイルです。当時は札幌にも結構な数があったと聞きますが、現在、残っているのはススキノにある3か所だけです。その中の一か所についてのレポートを紹介したいと思います。

確か、南6西3あたりの雑居ビルだったと思います。エレベーターで上がると、扉が開いた正面に受付がありました。おばさんがにこやかに迎えてくれました。入会金500円と2時間の部屋代3000円を払うと、部屋の番号を言われます。スリッパに履き替え部屋に向かう途中エッチな本やビデオが置いてあり、ご自由に部屋に持って行って下さいということでした。気持ちを高めるためのものなのでしょうか(笑)

部屋に入ると隣の人が電話で話している声が聞こえてきます。何を話してよいかわからない私は、その声を聞きながら、たわいない会話からすることや相手の話を聞くことが大切だということを知りました(^-^)

そうこうしているうちに、私の部屋の電話が鳴りました。

「こんにちは、はじめまして」の後が続きません。緊張して、たわいない会話ができないのです。しどろもどろになりながら、話しているうちに「いくらで考えてますか?」と女性の方から値段交渉が始まりました。お金を出してということは考えていなかった私は、その旨を伝えると「ガチャン!」ときつめに電話を切られました( ゚Д゚) 今なら十分対応できるのですが、その時の私は世間を知らなかったんだと思います(^^;)

その後も受話器をとったとたん、「2万」「2万」「2万」とただそれだけを言い続ける人や、全く話さずに電話を切る人など、いろんな人がいるんだなと驚かされました(^^;)

2時間いて、2回は待ち合わせの約束しましたが、一軒は相手の方があらわれず。もう一軒はかなりのおばさんで、丁寧にお断り申し上げました。

電話は結構なった印象でしたが、そこに集まる年齢層は高く、とても恋愛を楽しむ環境に無いなというのがテレクラに対する感想でした。もう終焉を迎えた出会いの場と言ってもいいでしょう。


次回は、札幌のネットでの出会いについてお話をしていこうと思います。


スポンサーサイト


人気ブログランキング

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメント失礼します(^_^)/

ススキノの夜の世界は面白いですね。
仲間で行った時がありますが、冬の札幌は大変きれいだなと思いました。

北のおとうちゃんのブログで勉強をして再度上陸したいと思います(`・ω・´)ゞ

ありがとうございます。

エムロックさんありがとうございます。

ススキノは、やっぱり夜ですね。
昼間通りかかっても、カラスばかりが自分の縄張りのように飛び回っていますから(+_+)
そして、冬の札幌は良いんですよ。
汚いものをすべて、雪が隠してくれますからね(^-^)
滑って転ぶことだけ気を付けなければなりませんが・・・

ぜひ竿上陸お待ちしております(^^ゞ

No title

テレクラって今でもあるんですね

そういうのに疎い私...

でも、出会いは大事だと思います
昔はいろんな形で出会いがあった気もします
今は出会うきっかけも少なく....

婚活パーティーやら何やら
わざわざそんな場に行かずとも
出会いのチャンスは
昔はいっぱいあった気がするんですよ

なんか話がそれましたね
失礼しました

朝霧の真ん中さん

そうですね、出会いは大切ですね。

たしかに自然に出会う環境は、少なくなったのかもしれません。
人と人との繋がりが希薄になっていますからね。
あえて、そういう場を探さないとならなくなったんでしょうか。
スポンサーリンク
男の自信
いつまでも現役!できる男は飲んでいる!
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR