遠い遠い釧路で、素敵な味に出会いました(^^♪

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


我らが北海道の日本ハムは、やっと4位に浮上しました。と言えどもまだまだ低迷しております。しかし、そんな中でも近藤健介選手は輝きを見せてくれています。現在のところ4割3分1厘。これまで誰もなしえなかった、4割バッターとしてシーズンを終えることができるかどうかが注目されているんです。

あのイチローさえも越えられなかった壁を23歳の近藤が超えたのなら、えらいことになりますね。

今後も楽しめそうです。札幌ドームに行かなきゃ(^^♪



さて、私は昨日まで釧路へ行ってまいりました。車での移動となったのですが、遠いですね(^^;) 高速道路を使ったのに、片道5時間もかかりました( ゚Д゚) 5時間かけて行ったのなら、帰りもやはり5時間かけて帰らねばなりません。途中、山々がとても綺麗だったりキタキツネと遭遇したりもしたのですが、ほとんどが何もない所を走り続け疲労がマックスでした(+_+)


しかし、せっかく釧路に行ったのだからと、日曜日で開いている店が少ない中でしたが、地元の人たちが教えてくれた人気店『南蛮酊』へと行ってまいりました。

この店は、“ざんたれ”が有名な店なんです。“ざんたれ”とは、北海道で鳥の唐揚げと言えば“ざんぎ”です。鶏肉をしっかりとタレで漬け込んでから揚げたものです。その“ざんぎ”に甘酸っぱいタレをかけて食べるから“ざんたれ”と言い、釧路のソウルフードとも言える食べ物なのです。さらに、地元の方が言うには、そもそも“ざんぎ”じたいが釧路から発祥したもので、釧路で食べるのが美味しいに決まっていると言うのです。

それでは、ということで行列のできる『南蛮酊』へと行くことになりました(笑)


150x150_square_13234525.jpg

店は、釧路の街中から少し離れたところにあります。それなのに私たちが着いた時には駐車場はいっぱいでした。店内も決して広い店とは言えず、混みあっています。ちょうど店を出る人がいて運よく入れた私たちは、4人で2階の席へと通されました。

メニューはかなりたくさんあり迷いましたが、周りを見るとどのテーブルも“ざんたれ”と“チャーハン”を頼んでいます。私たちも“ざんたれ”“チャーハン”“ホタテのフライ”“梅とんかつ”“ライスの大”を頼んでみました。

出てきたのは、

IMG_2872.jpg


IMG_2871.jpg

山盛りの“ざんたれ”に山盛りの“ごはん”でした。

ジュウシーなざんぎとタレのバランスが絶妙なんです。食べきれるかなと思っていたのに、ペロッとたいらげてしまいました。

この他“ホタテのフライ”は肉厚のホタテが甘いんです。タルタルソースとぴったりで取り合いになったほどでした(笑) さらに分厚い“梅とんかつ“も食べごたえ十分。二枚の豚肉にタップリの梅を挟んで揚げているので、柔らかくさっぱりとした味わいになっていました。そして、どのテーブルでも頼まれていた“チャーハン”は素朴な味わいで、飽きのこないのが地元の人気を集めているのだろうと思われ、「いくらでも食べられるな」と話しながら、完食させてもらいました!(^^)!


札幌から遠く離れた釧路の地で、食べごたえのある地元の味をいただくことができ、大満足でした。

なかなか簡単に行くことはできませんが、次はJRかバスで行こうと固く心に決めております(笑)

北海道は広いですよ!



・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

スポンサーサイト

スキージャンプの聖地!? 大倉山をご存知でしたか?

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


昨日の札幌は、とても暖かかったんです(^^♪ 23℃にもなりました。 夏ですね(笑)

今日は26℃の予報です。半袖着れるかな♪

しかし、やはりそこは北海道。また涼しい日も来るのですが・・・(^^;)



札幌に友人が来た時、どこに連れて行こうかといつも迷うんです。

夜はススキノに案内したり、お寿司屋さんに行ったりといろいろあるのですが、日中の観光地というのがパッとしないんです。大通公園はすぐ見終わるし、時計台はガッカリ名所と有名です。街中は買い物にはいいでしょうが、特に珍しいものでもないですからね。


そんな時、私が連れて行くのは『大倉山展望台』か『小樽の街』に連れて行くんです。

今回は『大倉山展望台』について紹介したいと思います。

札幌駅から車で20分ほどのところにある大倉山は、北海道神宮や円山動物園の方へと進み高級住宅街を越えたところにあります。札幌オリンピックの時にはジャンプ会場として使われ、今も残っているジャンプ台の上に展望台が設置されているのです。


駐車場に車を置き、道路向かいの長いエスカレーターを上がると、そこに大きなジャンプ台がそびえております。

photo-img01.jpg

噴水の奥にある台形のような緑のところが、ジャンプをした選手が降りてくるところです。赤のラインがあるあたりにK点があるんでしょうか。その上に滑走路があり、さらに上には展望台があるのです。

ジャンプ台に向かって左手にリフトがあり、それに乗って展望台まで上がっていきます。


展望台に上がり見えてくる世界は、ご覧の通りです。

wallpaper-img01_1024.jpg

手前のところが、ちょうど選手が滑り出すスタート地点です。

こんなに急なところを滑っていくんですね( ゚Д゚) 

その昔、ある国王が罪人に対して「大きなジャンプ台から飛んで助かったら罪を許そう」と言って飛ばせたことからスキージャンプが始まった(諸説あり)と聞いたことがありますが、決死の覚悟でなければスタートできないですね(汗)


さらには、前方に広がるのは札幌の街なんです。札幌の街中から見ると、ジャンプ台の延長線上に大通公園があるように見えるのが、少し感動するんです。選手たちは、白銀の札幌の街にジャンプするような錯覚さえ覚えるのではないでしょうか(笑)

photo-img05.jpg

その冬の姿が、これです。

今も多くの大会が、このジャンプ場を舞台に繰り広げられております。そう、あのレジェンド葛西選手や高梨沙良選手も札幌の空を飛んでいるんです。

上の写真を見ると、選手の滑走するところとジャンプして着地するところが分かりやすいのではないかと思います。


また、夜にはこんな姿になります。

wallpaper-img02_1024.jpg

なかなか幻想的でしょう?

デートにも雰囲気があっていいんですよ。たぶん・・・。

この噴水の手前には、『札幌オリンピックミュージーアム』という建物があり、体験型の施設となっています。ジャンプの疑似体験なんかもできたと思います。

皆さんも、一度ジャンプしてみてはいかがでしょうか(笑)


札幌で観光するのに困ったら、大倉山展望台。いいですよ(^-^)


施設の料金や営業時間は、事前にご確認くださいね。

それと、冬期間は競技との兼ね合いで展望台に上がれないこともあると思いますので、調べてから行って下さい。

どうぞ、よろしくお願いします(^^♪



・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

あの、ハーゲンダッツと同じ牛乳!? 濃厚ソフトクリーム(^^♪

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


昨晩テレビを見ていると、都道府県別で男女ともに平均寿命が1位なのは長野県ということです。驚きませんか? 私は沖縄だと思っていました。我が北海道は男女ともに鳴かず飛ばずです。寒さがストレスなのかな(^^;)

長野県が1位になった要因として、いくつか考えられるそうですが、長野県は家でご飯を食べる率も1位なんです。そのことから、家庭が治まっていてストレスが少ないということが考えられるということでした。

寿命を延ばすのに妨げとなるのは、ストレスも大きな要素なんですね。気をつけなきゃ(+_+)



さて、北海道と言えば、札幌と言えば、新鮮な牛乳で作られたソフトクリームということで(笑) 今日は新たに見つけたソフトクリームの紹介をしたいと思います。

そうです、ススキノのハプニングバーから札幌のソフトクリームまで、ふり幅が大きいのもこのブログの特徴なんです(笑)


今回は、札幌市手稲区前田5条14-6-11『サッポロ ミルクランド』です。

IMG_2845.jpg

この小屋が目印ですが、この中では売っていません。となりの扉から中に入って買ってくださいね(^-^)

こんなに目立つ小屋が建っているので、以前から気にはなっていたんです。しかし、休んでいることも多く、美味しい店なのかどうか確かめられずにいました。しかし、前を通ると開いているではないですか。思い切って行ってみたんです。

IMG_2838.jpg

一個290円。なかなかの大きさです。

食べてみると濃厚なんです。しかし、甘ったるいわけではなく牛乳の味がとても濃く感じました。草原を彷彿させるような深い味わいです(#^^#)


店長のおじさんから話を聞いてみると、ソフトクリームの原料となっている牛乳は北海道の浜中町で作られたもので、札幌から386㎞も離れた町の牛乳なんです。市販されている牛乳は乳脂肪分が3.0%以上となっております。北海道で売られている牛乳は3.8%のものが多く、道外から来られた方は濃く感じるそうです。その中でも、この浜中町の牛乳は乳脂肪分が4.0%以上のものだけを集めているというのです。濃いはずだ( ゚Д゚)


この牛乳は、あの高級アイスクリームのハーゲンダッツも原料として使っているというのです。プレミア感が増しますね(笑)

IMG_2841.jpg

このプレミア牛乳に美容成分の植物性セラミドが入っているから、食べれば食べるほど綺麗になるそうです。そう言われてみれば、少し肌がツルツルになったような・・・(笑)


札幌には、北海道の牛乳を売りに、たくさんのソフトクリーム屋さんがあります。その中でも、なかなかの上位に入るのではないかなと思いますよ。

濃厚なソフトクリームを食べたい方、綺麗になりたい方はぜひご賞味ください(笑)




・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

ハプニングバーって、ご存知ですか?

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


警察官の不祥事が続いています。

福岡県警の野球賭博や広島中央署の詐欺事件の被害金8,572万円の盗難などが騒がれています。過去を振り返れば、ストーカーや痴漢、殺人まであるのですから驚きます。人間だから完璧なものを求めるのは難しいのかもしれませんが、❝警察官が正義❞という見方は考え直さなければいけないのかもしれませんね。

警察内部が何重にもチェックする体制を作り、警察官が起こした罪に対しては厳罰で対処する。警察が身内に甘いという意識が国内に広がれば、法治国家の根幹を揺るがすことになりかねない。日曜劇場の『小さな巨人』が現実にありそうで心配するところです。

しょうもない罠のような取り締まりに怒りを覚えながら、今回の不祥事を語ってしまいました(笑)

札幌の警察の方、よろしくお願いします。



さて、今回もディープな世界の話になってしまいますが、ハプニングバーってご存知ですか?

カウンターやボックスの他にフリースペースがあったりしながら、エッチなハプニングがおこるのを楽しむバーなんです。カップルや夫婦で来ていたり、単独男性、単独女性が日常では感じられない刺激を求めて訪れるお店です。

数年前には、警察の摘発を受けてニュースになったりしたこともあったので、危ない所として認識している方もあるかもしれません。そのせいもあり、数は減ったようですが、最近は摘発を受けないようにシステムを考えながら営業している店が多いようですね。


かなり前から、どんな世界なのだろうかと興味があった私ですが、いきなり札幌やススキノでその手のお店に行くのには不安がありました。知り合いに会ったらどうしようとか、ダマされたらどうしようなどと、なかなか踏み出せないでおりました。しかし、札幌以外のところならと、大阪に仕事で出た時に梅田近くの店に行ったのが初めてでした。3年ほど前のことです。


大阪のその店は、入会金4千円、単独男性の入場6千円で初回なら1万円でドリンクチケットが3枚付いてくるシステムです。階段を上がりインターフォンを押すと扉が開きます。狭い所に受付があり、身分証明書を提示して入会しなければなりません。

靴を履き替え次の扉を開けると、カウンターがあります。思っていたより狭い空間です。そこに数人の男女が座っていました。奥にはコスプレ用に衣装がたくさんかかっています。

緊張しながらカウンターの隅に座ると、50前後の女性が店内を説明してくれます。一つしかないボックスの壁はガラス張りになっていて、中が覗けるようななっていました。一方はカップルで来た人しか入れないスペース。もう一方は単独の男性が唯一は入れるエッチなスペースとなっており、上から吊り輪が下がっていました。


カウンターでお酒を飲みながら店の人や隣のカップルと少し話をしていると、隣のカップルの女性がもぞもぞとしています。そして、男性に何か耳打ちしているのです。

男性は私に、彼女が私とシタイと言っているのでいかがですかと尋ねてくるではないですか。まだまだ緊張しており、その上かなり驚いた私でしたが、「ハイ、よろしくお願いします」と答えていました。

その後の細かい流れは、http://kitanoyumeoibito.blog.fc2.com/のブログでおいおい書いていくこととしますが、私にとってはかなり衝撃的な経験となりました。


終わった後、再びカウンターで飲んでいると、お店の方から「始めて来て、いい思いをする人は珍しいですよ」と言われ、照れくさくも嬉しさを隠し切れないでおりました。

その後も2・3回その店に行ったものの、いい思いは簡単にはできないことを知らされました。


そして、いよいよ札幌のハプニングバーに意を決して行ってきたのです。始めは昼に行って様子を見てみようと、昼営業している店を探してみました。かなり少ないのですが、一軒だけ見つかったのです。

階段を上がり、廊下の先に入口があります。入り口を入るとすぐにカウンターがあり、入会審査のようなものはありませんでした。昼用の入会金と入場料、合せて5千円を払って入店します。

店では、店長と女性の店員、それに単独の男女の客が一人づつおり話をしていました。フロアーは3つに区切られていて、全部が見通せるような作りです。壁には、やはりコスプレ用の衣装や鞭などが掛けれれています。

奥のソファーに促され、昼間なのでソフトドリンクを飲みながらお店の説明を聞きました。すると、昼間はお話をするだけで、エッチなハプニングは禁止だというのです。様子だけ見て聞いて、良かったら夜にお越しくださいというではありませんか。なんとも拍子抜けをくらわされました。どんなハプニングが起こるのだろうと、緊張と期待でいっぱいだった私はガックリさせられました。

その後は、たわいもない会話をしながら、こんなことをするために緊張しながら来たわけではないと心の中で叫びながら時間を過ごし帰路につきました(笑)


このリベンジは、必ず今後したいと思っています。

皆様に、札幌のハプニングバーの報告ができるよう頑張っていこうと思います(^^;)



・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

つい、また行ってしまった(^^;)

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


フランスの大統領選挙は無事終わったという感じでしたが、韓国はやはり文氏が当選してしまいましたね。日韓関係の悪化は避けられないですね。北朝鮮が現在の状況である以上、日韓の結束は欠かせないと思うんですが、どうなっていくのでしょうね。先行き不透明ですね。


最近、北海道、札幌という広い枠では間違いはないのですが、ススキノの情報を発信できなくてすいません(^^;) これからも、ディープな情報からさわやかな情報まで、北海道・札幌・ススキノを紹介していこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。



そう言いながらも今回は、つい行ってしまった『麵屋 そらともり』について、新情報もありましたので紹介していきたいと思います。

150x150_square_64374136.jpg

手稲にある『そらともり』。ススキノには無いのではないかと思えるような、やさしいラーメンを出すお店なんです。このラーメンの聖地・札幌にあって、大阪のお好み焼き屋さんぐらい頻繁にラーメン屋さんがある札幌で、この短期間でまた行ってしまうぐらい心に残りました。


今回食べたのは、

IMG_2836.jpg

味玉・熟成醤油ラーメン、850円です。

さらに平日はセットメニューがあり、私は小ライスと餃子が250円で付くセットにしました。

熟成醤油ラーメンは少し濃い目ですが、カツオのダシがしっかり効いており、作り手の一生懸命さが伝わってくる感じがしました。

今回はリピーターとして行ったので、前に食べた時に気になっていたメンマのことを店長に尋ねてみました。すると、「メンマは筍の元の方を使ったものが多いですが、ここでは穂先メンマを使っているのです。北海道ではあまりなじみが無いと思います。うちでは九州から取り寄せているんです」と恐縮しながら答えてくれた姿に、この人が作っているから、ここのラーメンは優しい味がするんだと感じました。それ程、人のよさそうな穏やかな雰囲気の店長でした。

餃子も丁寧に作られており、美味しかったですよ。


少しお店の人と話しながら調子に乗ってしまった私は、きれいな笑顔のお姉さんに「夫婦でされているんですか?」と尋ねてみました。すると「いいえ夫婦ではないんです」と笑顔で答えてくれたのです。これでまた、この店に来る動機が一つ増えてしまいました(笑)

私が、この店に近々行くことは間違いが無いでしょう(^^♪

皆さん、勘違いしないでくださいよ。私はラーメンが食べたくて行くのですからね(#^^#)


ぜひ皆さん、確かめるためにも行ってみてもらいたいなと思います(^^ゞ



・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

フェティッシュ・バーって何だろう? 行ってみた!

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


昨晩の日曜劇場『小さな巨人』には引き込まれましたね(^-^) 長谷川 博己と香川 照之の迫真演技と、展開が驚きの連続というストーリー。「敵は、味方の振りをする」なんていう名言もあったりして、これからが楽しみなドラマですね。

さらに、『しくじり先生』のアンミカも笑わせてもらいました。スパイとの交際をテンポの良い関西弁で軽妙に話しますね。「そんなことって、あるんや!」と、つい言葉が出てしまうようなトークでした。スパイって、意外と身近にいるんですね(笑)

テレビの話ばかりですいません。平和ボケですね(^^;)



さて、今回はフェティッシュ・バーなるところを紹介してみたいともいます。

私がその店に行ったのは昨年の3月ごろだったと思います。宴会があり、1次会、2次会と終えたのは22時頃。その日は遅くなると思っていたので、近くにホテルをとってありました。早く終わってしまったので、楽しそうな店を開拓しようと思い立ったのです(^-^)


フリーペーパーの【ススキノ通信】をコンビニから入手。

ページを進めると、花魁(おいらん)風の女性が色っぽく着くずした写真がありました。

店はフェティッシュ・バー『Queens Bar Rey』となっています。フェティッシュという意味はよく分かりませんでしたが、クーポンで60分3,000円程だったので少し覗いてみることにしたんです!


店内に入ると、刑務所のような鉄格子が始めに目を引きました。それを囲むようにボックス席があり、ソファーは赤です。それだけで淫靡ですよね。鉄格子のなかには上から吊るす器具のようなものが下がっており、カウンター側にはたくさんの種類の鞭が掛けられてありました。

メイド姿の可愛いらしい女の娘に促され、カウンターに座りました。胸のあたりが開いており、大きい胸が強調されています。

「はじめてですか?」女の娘

「そんなんだよね、新しいジャンルの店を開拓したくて」私

「私もお店に入るの今日が初めてなんですよ。SMに興味があるんですか?」

「興味があるのか無いのか分からないけど、新しい世界を見てみたくて」

「それは興味があるんですよ。私も今、勉強しているんです」

そんな話をしながらSMにというよりも、その娘に興味が湧いていました(笑)


スタッフはその娘の他にママとマスターの3人で、ママとマスターは夫婦ということでした。時間がある時は遠征し、野外で縛ったり吊るしたりして写真を撮っているそうです。また、ママは女王様でもあり、金曜日と土曜日には店内でSMショーが開催されるということでした。そんな話を聞きながら、自分には到底分かることができない世界だなと思いながらも、少しづつ引き付けられるような気もしておりました(^^;)

その後にはSMショーでいつも吊るされているというお姉さんが来て、「縛られてエッチな気持ちになるということはないけど、仕事として吊るされている」という話や、「跡が残りやすい体質で、何日間か残ってはいるが、縛られるのは痛くはない(縛る人が上手ければうまい程)。ロウソクもそれ用のロウソクで、火傷するほど熱いものではない」ということを聞き、ショーとしての見せるSMがあるというのも教えてもらいました( ゚Д゚)

その日はショーはやっていない日だったので、話だけを聞き、メイド姿のアルバイトの娘と話をして時間を過ごしましたが、本当に驚かされることが多かったですね。


何より驚いたのは、最後の会計の時に「2万3千円です」と言われたことだ。それは高すぎると思ったのですが、2時間半経ってますのでと言われると女の子の飲み代も含めてしょうがないのかなと思い支払いました( ;∀;)


初めてのフェティッシュ・バーは、かなり高い授業料となりました。



・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

優しいラーメンと、優しい笑顔(*^-^*)

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


皆さま、季節の変わり目ですが、体調はいかがですか?

私は、腹痛と体のだるさ、鼻水に悩まされております。風邪ですね(^^;)

鼻の下は赤くなり、「鼻かみました!」みたいになってるんです。大人なのに。

世の中には、ひと箱1万円もするティッシュペーパーがあるらしいですよ。『十二単(じゅうにひとえ)』という名で、シュッと取ると70円だそうです。そんな紙なら赤くならないんでしょうね。



さて、ゴールデンウイークの最中ですが、昼間に一人ラーメンしてきたので紹介してみます。

下手稲沿い、手稲区前田6条14丁目『麵屋 そらともり』です。

ついこの間まで、『かくれ屋』というお店だったと思うのですが、そのつもりで行ってみると店名が変わっていたんです。売れなかったのかな? 美味しかったような気がしたけどな?


いざ、お決まりの塩ラーメンを食べてみると。

IMG_2787.jpg

とても素朴な感じのラーメン。嫌いじゃないです。

青のりが乗っているのも私好み。

さらにメンマが普通とは全然違うんです。筍を縦に細長く切った感じで節目もあったりするんです。そして、とにかく長い!これまでのメンマの常識を覆してくれるようなめんまでした。

スープの味は、とにかく優しいですね。

最近のラーメンは背油とか、とにかくコッテリを前面に出したものが多いですが、ここはとにかく優しい味でした。飲みすぎた後なんかは、こういうラーメンがいいなとつくづく感じながら食べていました。チャーシューは燻製が効きすぎて、ハムそのままと私好みではなかったのですが、おおむね良好。優しさに包まれながら、穏やかな時間を過ごさせてもらいました。


とりわけ注記しておきたいのは、お店の長身の女性が綺麗だということです。笑顔も美しく、それだけでいい空間ですよね(笑) ビールでも頼んで注いでもらいたかったな(^^;)

ぜひ、足を運んでみてもらいたいと思います。


私も、たぶん行くと思います!




・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

鯉のぼりの向こうに見えるのは? なんと!

・絶対収益型スワップアービトラージ
・LINE@ステップマーケティング【24時間限定】
・FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)リスト収集&稼ぐ最新プログラム


米大リーグ機構が日本野球機構に、ポスティングシステムの改正を申し入れるということです。世に言う❝大谷ルール❞の協議ですよね。

いよいよ大谷が大リーグに行く日が近づいてきたんですね。

それにしても、凄い選手ですね。ケガで試合に出られなくても。WBCをやむなく辞退しても。世界から注目され、日米が新たなルールを作って迎えようとしているんですからね。恐ろしい!

これからの、さらなる活躍を期待しています。



最近、ディープな記事が続いていましたが、今回は家族的な昼間の世界を書いていきたいと思います。


さて皆さん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

札幌は好天に恵まれ、お出かけ日和に心惹かれております。

しかし、どこに行っても混んでいる。

こんな時は近場に限ると、子供たちを連れ桜とこいのぼりを見に出かけました。

IMG_2795.jpg

全国的には、とっくに散ってしまったでしょう桜が、ここ札幌ではこれからが見ごろ。もっと東や北は、さらに遅いんですよ。日本って長いですね(笑)

また、上の写真を見て下さい。皆さんがいつも見ているような桜とは違うでしょう?

北海道の桜はソメイヨシノのような上品なものは少なく、エゾヤマザクラという種類が多いそうです。花と葉が一緒に出ていますが、これも雪で閉ざされた北海道民が待ちわびるソウルフラワーなんです。


IMG_2798.jpg

河原に掛かるこいのぼり。ほのぼのとさせられ、温かい気持ちになりますよね。

しかし、その向こうの山を見て下さい。薄っすらと白いものが見えているでしょう。なんだと思います?

IMG_2800.jpg

そうです。雪なんです! 山にはまだ、しっかりと雪が残っているのです。

そんな中でも北海道の人たちは、「暖かいね」などと声を掛け合うんですよ。けなげでしょう(笑)

それほど、この暖かさを待ち望んでいるんですね。

これからの北海道は素敵ですよ。なんせ、花々が一斉に咲き誇るのですから。


皆さん。ぜひ北海道にお越しくださいね。

住みたくなっちゃいますよ(笑)



・在宅中国貿易ビジネススペシャルパック
・中島健一のフィリピン不動産ハイパー投資術
・現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

注目されています!
大注目の新成分「キャピキシル」 お試しあれ!
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR