腹立たしき、ぼったくり!!②

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


 やはり、まだまだ冬は終わらないですね。今朝の札幌は10㎝ほどの雪が降りました。

 せっかく道路が見えて走りやすくなっていたのに(^^;)


 世間は森友学園の国有地売却問題で大騒ぎですね。北朝鮮のミサイルもなんのその、総理大臣と日本会議が関わっているのではないかと思わせるような構図が、国民の関心を高めるのでしょうね。いずれにせよ、お金持ちが政治家に便宜を図ってもらうということがよくあるのだろうということは世間の目に明らかになりましたね。政治家から役所に対する圧力を「天の声」などと言っていることに、傲慢さと不条理を感じずにはおれません。



 さて、それでは前回の続きのアンダーな所を書いていこうと思います。

 私の2度目のぼったくり体験は今から7・8年目のことでした。学生時代にもう十分学んだはずだったのに・・・。ダメですね、欲望にうったえかけられると(+_+)

yjimage8PF2TFF8.jpg

 あれは、学生時代の先輩が札幌に仕事で来ていた時のことでした。夕方から時間があるので飲もうとの呼び出しがあり、そそくさと向かったのです。先輩は事業がうまくいっていたので羽振り良し、札幌でも値段は高いがいいものを出す店を予約して待ち合わせしました。久々に会う先輩と近況を語り、昔話で盛り上がったりしながら、とても楽しい気分になっておりました。そうなると勿論、次に行こう!ということになります。いつもの、若い子が付くような店に行こうと思いましたが、なんせ羽振りの良い先輩のおごりです。新規の店に行ってみようと歩いていると、呼び込みのおじさんです。「マンツーマンで1時間6千円ですよ。可愛くて気立ての良い子が揃ってます、今ならすぐ入れますよ」と声をかけられました。上機嫌な私たちは、とりあえず一件目として行こうかと店内に入りました。


 店の中は竜宮城のようなイメージ、薄暗い中にピンクのライト、とても入り組んでいます。それぞれ別の個室に通され、薄いサテン地のガウンを羽織ったような女の子が付きました。女の子にも飲み物を飲ませて乾杯。楽しいトークを楽しみながら時間を過ごしました。30分ほど経つと先輩についているのであろう女の子がやってきて、ワインを頼んだのでこちらもどうぞと持ってきました。私は、さすが先輩金あるな、などと思いながら存分にいただきました。そして、1時間ほど経った頃に先ほどの女の子がまた来ると、あと1時間延長すると先輩が言っているとのことでした。私も調子に乗っていたので、女の子のおっぱいを触ったりしながら実に陽気に楽しく過ごし時間が終了したのでした。


 私が店を出て外で待っていると、会計を済ませた先輩が出てきました。開口一番「6万もした!」と大きな声で言うのです。そんなにしたのかと驚きよくよく話をすると、ワインの追加注文や延長は先輩が言ったことではなく、先輩からしたら私が言い出したことになっていたのです。そう、店の女の子がそう仕組んだのです。ただ金をぼったくるだけでなく、人間関係を壊しかねないやり方にとても腹が立ったことを思い出します。その後先輩とは微妙な雰囲気で、それぞれのホテルへと帰ったのでした。

 あれから、その先輩からの誘いが無くなってしまったのは言うまでもありません。

yjimageED4QUQJ6.jpg

 この他にも、「高すぎるんじゃないか!!」ということは何度かありますが、ハッキリとぼったくりだったのはこれだけだったように思います。


 もう決して呼び込みには乗らない!ついて行かない!固く決意している次第です。

 皆さんも、決して呼び込みに乗せられてはいけません。楽しいはずの飲み会やススキノライフを悲しくしないためにも、参考にしてもらえたらと思います。

yjimageOIM4L2NR.jpg


※画像はすべてイメージです。



このエントリーをはてなブックマークに追加


腹立たしき、ぼったくり!!①

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


 私が最初にぼったくりにあったのは、20数年前。当時の同級生(関西人)3人と初ススキノ体験に行った時でした。いきなり洗礼を受けたのです。当時、関西の大学に行っていた私は、帰省で札幌に帰る時にススキノに憧れを持つ友人を連れて帰ってきたのです。

 その時のススキノは、それほどぼったくりが騒がれていなかったように思います。いや、私たちが知らないだけだったのでしょう。二十歳そこそこで観光客と顔に書いてあるような4人の若者は恰好のカモだったに違いありません。コンビニで「どこに行こうか」と相談していた私たちに客引きが近づいてきました。

 「どこに行くの」(客引き)

 「飲みに行こうと思って」(私たち)

 「女の子がいて、エッチな店があるよ」(客引き)

 「お金、そんなに無いんだよね」(私たち)

 「大丈夫、安くしてくれるよ。一人3,500円で飲み放題だよ」(客引き)

 「もう少し安くならないかな」(私たち)

 「ン~、分かった3,000円で店に話をしてみるよ」(客引き)


 という交渉で少し満足げに客引きの後について行くと、ボロいビルに連れていかれて入口のところで一人3,000円を回収された。もう後戻りはできない、そんな感じを受けながら薄暗い店内へと誘導される。4人はそれぞれ別々のボックスへ通され、ひとりひとり女の子が付く。少し年上の女性と二人きりで狭い空間にいることに気持ちの高まりはあったと思うが、常に不安があったようにも思う。

yjimageFOX76QQL.jpg

 席に着くと、上の写真のように女の子が足をのせてくる。今ではキャバクラではお決まりの座り方だと分かっているが、若い学生の私たちには刺激の強いものだった。

 飲み物をもらい少し女の子と話していると、もう少しサービスできるけどいくらか出せると尋ねてくる。「お金がないから」と断ると、ほかの友達がどうしているか聞いてくると女の子はボックスを出ていく。少しして戻ってくると、「友達は次のサービス受けるんだって」と私の心を揺さぶる。「でもお金が無いから」と答える私に、「友達が貸してくれるって言ってたよ」と次のサービスなるものを勧めてくるのだ。「財布を見せて」などと言ってくる女の子に拒否し続けると、態度は急に冷たくなり「それなら帰る?」との素っ気ない言葉。為すすべなくすごすごと店を出たのを思い出します。


 店を出て、次から出てくる友人と反省会。追加料金を払わなかったのは、私ともう一人。一人は3,000円だけ払い、胸を触ったとか。もう一人は友達に貸してあげてなどと言われ3万円払い、手コキをしてもらったとか。北海道に来るためにバイトで貯めたお金が全部無くなってしまったのだ。金額はそれほど高くなかったのかもしれませんがショックは大きく、世の中の恐ろしさを痛感させられた出来事でした。

 その後、口数少なく家路についたのは言うまでもありません。 


 このような経験をしながら、数年前には違った形のぼったくりにあってしまったことは次回以降で話していきたと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加


こぼれ話。大阪(難波駅)にて。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


 こんばんは。


 R-1グランプリ。微妙な苦笑いばかりが出てきてしまう。

頑張っているのだから応援したいのだが、独りよがりに見えるのは私だけでしょうか?思わず笑ってしまう。そんなネタを見てみたいものです。



 さて、『ススキノの楽しみ方』なのに、大阪の話をしようとしています。

昨日まで仕事で大阪に行っていたのですが、とても魅力的なお店があったので紹介してしまいます。こぼれ話として読んでみてください。


 その店は難波駅の❝なんばウォーク❞の3番街にある立ち飲み屋さんなんです。

IMG_2425.jpg

 こんなたたずまいで、パッと見るとイチゲンでは少し入りにくい雰囲気が出ています。しかし見てください、飲み物がとにかく安い。大瓶ビールが350円なんてほぼ原価ですよね。中瓶でもこの値段ではなかなか見ない。安さにつられ中を覗いてみると、狭い店内に2、30人のお客さん。いっぱいかと思いきや中から「奥、空いてますよ~」との声。店内の活気に背中を押され入店してみました。

 私が行ったのは午後3時ごろ、それなのにこの賑わい。スーツ姿のサラリーマンや、現場着姿のお兄さん、とうに定年退職したであろうおじさん達など、さまざまな人たちが楽しそうにお酒を煽っています。女性もいたように思います。

 メニューを見ると!飲み物のみならず、食べ物も安い!

IMG_2417.jpg IMG_2418.jpg


 こてこての関西弁が飛び交う活気ある店内にて、とりあえず大瓶ビールと、馬刺し、どて焼き、おでんを頼んでみた。

150x150_square_55027807.jpg 150x150_square_16500586.jpg 150x150_square_57374859.jpg

 馬刺しはトロッと舌にまとわりつく旨さ。定番らしいどて焼きはさすが!おでんも味が染みてたまらなくうまい。どれもが想像以上の美味しさで満足この上ない。みごとに嵌ってしまいました。その後も、牛ハラミ焼きやとり肝煮、フグの湯引きなどをお腹いっぱい堪能しました。

 食べ物が旨いと、ついついお酒も進み地酒にまで手が伸びてしまいます。この地酒も安いのだから驚きです。

IMG_2419.jpg IMG_2422.jpg

 よそでは千円近くしそうなお酒が、この値段。他にもお酒の種類も豊富。言うことなし!

一度行ったらやめられない店などと言いますが、私も例外にもれず帰りの空港に向かう前にふらりと立ち寄り、常連のようにお腹いっぱいただいてまいりました。


 ぜひ皆さま、難波に行かれることがありましたら立ち寄ろことをお勧めします。

以上、こぼれ話でした。七津屋でお会いできるのを楽しみにしております( ´艸`)


このエントリーをはてなブックマークに追加


たったの1,080円!?
アフィリエイトは成功者から学ぶのが一番!アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】ぜひ見て下さい。
FXには必須です。
とにかく勝率が凄いですね。 FXされる方は見ておいて損は無いと思いますよ。
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。