札幌の出会い!第三弾。相席系はどう?②

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


北朝鮮がミサイルを発射しましたね。

これだけ各国から圧力がかかる中で、ミサイル発射を試みる北朝鮮・金正恩の感覚が恐ろしく、これからさらに何をやってもおかしくないと思えてしまう。それは、アメリカも感じただろうと考えると、武力行使は避けられい状況と言えるだろう。

北朝鮮のミサイル発射が、最近はアメリカのサイバー攻撃でことごとく失敗しているのだから、北朝鮮が歯が立たないことを理解してくれたらいいのだが・・・


そのニュースを受けて、東京メトロが止まったのにも驚きましたね。それほど緊迫し差し迫っていることを実感させられました。緊急速報だけ見ると、日本にミサイルが飛んできたようにさえ思わされましたもんね。

北朝鮮は早晩、しっかりと抑え込まなければならないのだろうか。



さて、前回は相席居酒屋のお話をしましたが、今回は相席バーについてお話していこうと思います。

ススキノで1次会、2次会とかなり飲んで、もう少し飲みたいと一人で歩きながら思いついたのが相席バーでした。

店は、ビルの地下。受付は店に入る前の、明るいホールにありました。

システムは、女性と相席していない間は10分200円。相席すると10分500円になるというものでした。女性は0円です。


まずはカウンターに通されます。飲み放題なのでゆっくり飲んでいると、お兄さんがやってきて「今、単独の女性はいないのですが、単独で来た女性同士がカウンターで仲良くなってボックスにいるんです。そこで良ければいかがでしょうか?」とのこと、まぁ行ってみようということになりボックスに移動しました。

座ると、30歳くらいの女性と50歳くらいの派手目の女性が座っていました。

2人は、たまにこの店に来るということで仲良くなったようだ。風俗で働いたことがあるというのも共通点で、最近の男はだらしがないという話をしていたようだ。なかなか手強そうです。

こちらも酔っぱらっていたので中年トークで盛り上げようとしていると、女性もいろいろと話をしてくれました。少し上からの口調が気にはなりましたが、特に高い食べ物をせがむでもなく大人の会話を楽しんでおりました。

1時間ほど話したでしょうか、30歳くらいの女性が次の日仕事があるので帰るということで、私も帰ることにしました。すると、50歳くらいの女性が「もう少し飲みましょうよ」と言うのです。あまり気は乗らなかったのですが、女性に優しい私はつい「すこしなら・・・」ということで、店を出てもう一軒行くことになりました。

〆の寿司でも摘まもうかと話し、立ち食いの寿司屋に連れて行ったんです。

そのおばさんの食べるは食べるは。高いものからどんどん食べるんです。ま、お腹減っていたんだなと思いながらも驚きました。

そして、もうお腹いっぱいと店を出ると、ホテルに帰ろうとする私のタクシーに乗り込んでくるのです。驚きの連発です。派手なおばさんなので、本当に気が乗らなかったのですが、ここまで積極的なのだから恥をかかせては悪いなと思いホテルまで連れて行きました(汗)

観念してエレベターに乗ると、そこでいきなり「15,000円でいいよ」などとぬかすのです。あつかましすぎる! さすがの私も腹が立ってきました。

「そんなの、いらん」と言うと。

「帰りのタクシー代を頂戴」などと言ってくる。

部屋の前までついてきたおばさんを扉で押し出し、鍵をしっかりと閉めました。少し扉をたたいていましたが、あきらめて帰ったようです。

恐ろしいですね。こういう女性に出会ってしまうこともあるのですね。これは相席バーだから、このような女性と出会ったというわけではないと思いますが、少なからず、こんな人と出会う確率があるということは知っておいてもらい、気を付けてほしいと思います。


次の日の朝、もしかしたら待ち伏せされているのではないかと、周りに気を付けながら裏口から帰ったことは言うまでもありません(笑)


札幌の出会いについて、突っ込んだ話は『http://kitanoyumeoibito.blog.fc2.com/』でしていますので、覗いてみて下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト

札幌の出会い!第三弾。相席系はどう?①

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


北朝鮮の軍創設記念日だった今日。大きなことが無くて良かったです。株価も安心感から大きく値を上げましたね。皆んな心配していたんですね。
あまり追い詰めると、“窮鼠猫をも噛む”ではないですが、何をするか分からないですからね。なんせ核弾頭と化学兵器を所有していますから。
上手に丁寧に、戒めてあげてもらいたいものです。


さて、シリーズでお送りしております札幌の出会いですが、今回は全国でも流行っていると聞く相席居酒屋と相席バーについてレポートをお届けしたいと思います。

札幌にも相席居酒屋、増えましたね。何箇所あるか分からないくらいです。タイプもいろいろあるようですが、私が行った店は個室の店でした。
受付をすると、今すぐ入れますとのことで、連れ(私の3歳上)と共におじさん2人で入って行きました。そこには22.3歳の女性が2人。カクテルを飲みながら待っていました。可愛らしいじょせいでした。
この店は時間で料金がかかり、その間は飲み放題という設定です。食べ物はそれぞれ頼まなければなりません。
私たちが入ると、まずは挨拶。愛想も悪くはありません。一軒目で結構飲んでいた私達は、年の差を感じながらも暗い雰囲気にならないように盛り上げていました。もちろん、「食べたいもの、なんでも食べてや」なんて大人の余裕を見せたりしながら(笑)
彼女達に話を聞くと、お金が無いから相席居酒屋で飲むのだと言うことで、出会いが欲しいわけでは無いようだ(笑)私たちも楽しく話し、彼女達の本音を聞きながら大変参考にはなったが、ジェネレーションギャプに耐えきれず1時間ほどで店を出た。彼女達はその後も店に残ると言っていた。
私より少し若いのが別で行った話を聞くと、やはり若い子が携帯ばかりをいじって、こちらから話しかけると一言「無理」と言われたそうだ。
札幌の相席居酒屋は、若い女の子が安く飲むために行くところとなっているようである(汗)

続いて、相席バーについて話していこうと思うが、相席バーは若い子ばかりというわけでもない。
本当は引き続き話したいのだが、今回はスマホで記事を書いていて、なかなか大変なので、次回のブログで紹介したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


少し突っ込んだ話は『http://kitanoyumeoibito.blog.fc2.com/』の方でしております。

そちらもよろしくお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加


札幌の出会い。第二弾! 出会いサイトは?

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


最近のポテトショックは驚きですね。オークションサイトでポテトチップスのピザポテト味を2億円で出した人までいるというのだから、ジョークが効いていますね。

ポテトチップスって本当に美味しいですもんね。いくつになっても「ん~食べたい」という時があるくらい(^-^) 私はオリジナルの“うすしお”そしてたまにの“のりしお”といったところでしょうか。

美味しさの秘密には、原料が北海道産というのもあるのではないかと私は確信しているのです。北海道のジャガイモと他の地域産のジャガイモって本当に味が違うんですよ。よく道外から来た人が「ジャガイモってこんなに甘かったっけ!」と驚きの声をあげてますからね。

皆さん、北海道のジャガイモを食べに来てくださいね。



さて、今回は札幌の出会い第二弾をお話していこうと思います(#^^#)

雑誌を開けばたくさんの出会い系サイトが溢れている世の中ですが、いったいどれが良いのかは分からない。手当たり次第に登録してみても、ほとんど連絡も取れずに失望だけが重なっていきます。さらにはメールアドレスだけが独り歩きして、変な迷惑メールが山ほど来るようになる。そんな経験をされたことがある方も少なくないでしょう。それは札幌も一緒です(+_+)

そこで、良かった例を中心にレポートを紹介していきたいと思います。


具体的なサイト名や、やり取りの経過は他のブログでお話しするとして(気分を悪くされる方もいるでしょうし、アドセンスからも叱られそうですので)詳しく知りたい方は、そちらをご覧ください。

 新設しました。『http://kitanoyumeoibito.blog.fc2.com/


サイトを開くと、なんせ割り切り(お金をもらってエッチをする)の書き込みが多いですね。サイトを介した風俗のようなもので、味も素っ気もありません。これだけ風俗がひしめく札幌で、同じようなことをしてどうするんだとも思いますが、多いです。時には間違いなく業者であろうと思われる人が、サイト上で割り切りと言いながら、デリヘルの営業のようになっている場合も多いです。気を付けないといけません。


私は話が合う方には、ランチにお誘いすることが多いですね。そのほうがハードルが低いですし、主婦なんかは昼の時間しかないという方も多いですから。いきなり飲みに行こうとか、遊びに行こうと言っても難しいと思うのです。

ランチをしながら、どんな方なのかを知り自分も知ってもらうのです。

会った方の年齢層は幅広いですね。30歳前後の方から50歳前後の方までいろいろです。年齢がはっきりしないのは、女性に年齢は聞けませんし、プロフィールなどに載せている年齢とは明らかに違うだろうという方もあるので、前後としてあります。

やはり、あまりにも年齢を偽っているような方とは、その後もう一度お会いすることは無いですね。こちらの気持ちも覚めてしまいますし、人としての魅力も感じられないからです。いろいろと考えて設定したお店も台無しになってしまいますね(^^;)


美味しいご飯を食べながら、話が合い楽しい時間を過ごせたら、連絡先を交換して次回もまた会いましょうと別れます。時には、もう少しお茶でもということはありますが、その日のうちにどうこうしようということはないですね。信頼してもらえるまで、その以上は進まないかな(*^-^*)


そうやって何度か食事をしたり、飲んだりしながら心の距離を近づけていくことが楽しんです。お互いのことをおもんばかりながら、それでもたまに会ってお話がしたいという気持ちって新鮮で若返るような気さえします。

そうやって、何度か会う方はできましたが、そんなに長くは続かないことが多いですね。お互いの事情もありますしね(^^;)

しかし、どれも素敵な思い出です。


札幌でも、サイトで出会えることは間違いないと思います。そして、そこから楽しく時間を重ねていくことも可能だと思います。しかし、その確率は高いものではありません。失敗を何度も経験しながら、たまに巡り合えることができる。

そこに興味がある方は、やってみても良いかもしれません(#^^#)


大人の世界を、もう少し覗き見たいという方は『http://kitanoyumeoibito.blog.fc2.com/』でお楽しみください。


次回は、札幌の出会い第三弾として、最近よく耳にする相席系のお店についてお話ししようと思います。

写真もなく、字だらけの記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



このエントリーをはてなブックマークに追加


札幌の出会い。現在のテレクラは?

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


日本でお酒の規制ができる!

そんなニュースを目にしました。厚労省が「アルコール健康障害対策推進室」と言う部署を新設して、アルコール規制を推進していこうということなのだ。何と、お酒の安売りや飲食店での飲み放題が禁止されようとしているらしい。

最近はお酒を飲まない若者も増えてきて、それでもかまわないと言う人もいるだろうが、私たちおじさんには困った問題だ。いったいどこで日ごろのガス抜きをしろと言うのか。コミニケーションをとるうえで、こんなに良いツールは無いのに。

確かにお酒で失敗するケースもある。私も心当たりがありまくりなのだが(^^;)それにしても、お酒が規制される世の中に不安を感じる。

私はタバコを吸わないが、最近の世の中の流れの極端すぎるのには違和感を感じていた。おおらかさが失われていく中で、「こうでなければならない」ということが多すぎて生きにくい世の中になっていく気がしたのだ。タバコが締め出されていく様子を見ながら、これからどんどん一方的な見方の価値観で締め出されていくものが増えていくのだろう。

寿命だけが延びて生きにくい世の中ならば、それは人間らしい生き方とは言えない気がするのだ。

ま、その辺のことはこれくらいにして・・・



さて、今回は札幌の出会いについて話していこうと思います(#^^#)

世の中に男と女がいる以上は、男が女を求め、女が男を求めるというのは必然だと思います。それは、肉体的なものだけではなく、素敵な異性と出会いたい、一緒に食事がしたい、お話がしたいと形は様々で、その時々で出会いの場を探すのだろうと思うのです。

私のように、気軽に声を掛けたりナンパをしたりというのが苦手な人は、出会うシステムを利用することも多いでしょう。

昔は“テレクラ”というのが流行りましたね。個室に入り、かかってくる電話を待というスタイルです。当時は札幌にも結構な数があったと聞きますが、現在、残っているのはススキノにある3か所だけです。その中の一か所についてのレポートを紹介したいと思います。

確か、南6西3あたりの雑居ビルだったと思います。エレベーターで上がると、扉が開いた正面に受付がありました。おばさんがにこやかに迎えてくれました。入会金500円と2時間の部屋代3000円を払うと、部屋の番号を言われます。スリッパに履き替え部屋に向かう途中エッチな本やビデオが置いてあり、ご自由に部屋に持って行って下さいということでした。気持ちを高めるためのものなのでしょうか(笑)

部屋に入ると隣の人が電話で話している声が聞こえてきます。何を話してよいかわからない私は、その声を聞きながら、たわいない会話からすることや相手の話を聞くことが大切だということを知りました(^-^)

そうこうしているうちに、私の部屋の電話が鳴りました。

「こんにちは、はじめまして」の後が続きません。緊張して、たわいない会話ができないのです。しどろもどろになりながら、話しているうちに「いくらで考えてますか?」と女性の方から値段交渉が始まりました。お金を出してということは考えていなかった私は、その旨を伝えると「ガチャン!」ときつめに電話を切られました( ゚Д゚) 今なら十分対応できるのですが、その時の私は世間を知らなかったんだと思います(^^;)

その後も受話器をとったとたん、「2万」「2万」「2万」とただそれだけを言い続ける人や、全く話さずに電話を切る人など、いろんな人がいるんだなと驚かされました(^^;)

2時間いて、2回は待ち合わせの約束しましたが、一軒は相手の方があらわれず。もう一軒はかなりのおばさんで、丁寧にお断り申し上げました。

電話は結構なった印象でしたが、そこに集まる年齢層は高く、とても恋愛を楽しむ環境に無いなというのがテレクラに対する感想でした。もう終焉を迎えた出会いの場と言ってもいいでしょう。


次回は、札幌のネットでの出会いについてお話をしていこうと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加


たったの1,080円!?
アフィリエイトは成功者から学ぶのが一番!アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】ぜひ見て下さい。
FXには必須です。
とにかく勝率が凄いですね。 FXされる方は見ておいて損は無いと思いますよ。
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。