スキージャンプの聖地!? 大倉山をご存知でしたか?

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


昨日の札幌は、とても暖かかったんです(^^♪ 23℃にもなりました。 夏ですね(笑)

今日は26℃の予報です。半袖着れるかな♪

しかし、やはりそこは北海道。また涼しい日も来るのですが・・・(^^;)



札幌に友人が来た時、どこに連れて行こうかといつも迷うんです。

夜はススキノに案内したり、お寿司屋さんに行ったりといろいろあるのですが、日中の観光地というのがパッとしないんです。大通公園はすぐ見終わるし、時計台はガッカリ名所と有名です。街中は買い物にはいいでしょうが、特に珍しいものでもないですからね。


そんな時、私が連れて行くのは『大倉山展望台』か『小樽の街』に連れて行くんです。

今回は『大倉山展望台』について紹介したいと思います。

札幌駅から車で20分ほどのところにある大倉山は、北海道神宮や円山動物園の方へと進み高級住宅街を越えたところにあります。札幌オリンピックの時にはジャンプ会場として使われ、今も残っているジャンプ台の上に展望台が設置されているのです。


駐車場に車を置き、道路向かいの長いエスカレーターを上がると、そこに大きなジャンプ台がそびえております。

photo-img01.jpg

噴水の奥にある台形のような緑のところが、ジャンプをした選手が降りてくるところです。赤のラインがあるあたりにK点があるんでしょうか。その上に滑走路があり、さらに上には展望台があるのです。

ジャンプ台に向かって左手にリフトがあり、それに乗って展望台まで上がっていきます。


展望台に上がり見えてくる世界は、ご覧の通りです。

wallpaper-img01_1024.jpg

手前のところが、ちょうど選手が滑り出すスタート地点です。

こんなに急なところを滑っていくんですね( ゚Д゚) 

その昔、ある国王が罪人に対して「大きなジャンプ台から飛んで助かったら罪を許そう」と言って飛ばせたことからスキージャンプが始まった(諸説あり)と聞いたことがありますが、決死の覚悟でなければスタートできないですね(汗)


さらには、前方に広がるのは札幌の街なんです。札幌の街中から見ると、ジャンプ台の延長線上に大通公園があるように見えるのが、少し感動するんです。選手たちは、白銀の札幌の街にジャンプするような錯覚さえ覚えるのではないでしょうか(笑)

photo-img05.jpg

その冬の姿が、これです。

今も多くの大会が、このジャンプ場を舞台に繰り広げられております。そう、あのレジェンド葛西選手や高梨沙良選手も札幌の空を飛んでいるんです。

上の写真を見ると、選手の滑走するところとジャンプして着地するところが分かりやすいのではないかと思います。


また、夜にはこんな姿になります。

wallpaper-img02_1024.jpg

なかなか幻想的でしょう?

デートにも雰囲気があっていいんですよ。たぶん・・・。

この噴水の手前には、『札幌オリンピックミュージーアム』という建物があり、体験型の施設となっています。ジャンプの疑似体験なんかもできたと思います。

皆さんも、一度ジャンプしてみてはいかがでしょうか(笑)


札幌で観光するのに困ったら、大倉山展望台。いいですよ(^-^)


施設の料金や営業時間は、事前にご確認くださいね。

それと、冬期間は競技との兼ね合いで展望台に上がれないこともあると思いますので、調べてから行って下さい。

どうぞ、よろしくお願いします(^^♪


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
たったの1,080円!?
アフィリエイトは成功者から学ぶのが一番!アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】ぜひ見て下さい。
FXには必須です。
とにかく勝率が凄いですね。 FXされる方は見ておいて損は無いと思いますよ。
プロフィール

北のおとうちゃん

Author:北のおとうちゃん


 〇性別:男性
 〇職業:自営
 〇性格:明るく、穏やか
 〇趣味:散歩
 〇好きなもの:お酒、遊び

ランキングに参加しました。
ポチッと応援お願いいたします。
ようこそ(^^♪


 札幌在住の43歳。お酒・遊び・人との出会いをこよなく愛しております。
 日本3大歓楽街に数えられるススキノは、とても楽しく刺激的な街です。しかしそこには、知らなければ陥る落とし穴や、知っていればもっと楽しめる面白さがあるのです。
 私のささやかな経験ですが実際に体験した情報ばかりですので、ススキノを歩く上での参考にしてもらえれば幸いです。
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。